新生活準備にも役立つ!ヴィーガンインテリアとは?

近年、ヴィーガンを取り入れる人が増えていますが、今回はヴィーガンを「衣食住」の「住」の観点からご説明します。

ヴィーガンというと食事のことだけでは?と思われる方もいらっしゃるでしょう。

そもそもヴィーガンとは、ライフスタイルにおいて動物性のものを使用せず、人や環境や地球にとって優しいことがポリシーです。近年では、動物の生命を尊重することや、個人の健康への関心、そして環境問題への意識の高まりから、植物性の食べものを選ぶミレニアム世代が増えています。

そして今、このヴィーガニズムの潮流が住まいの領域にも広がっています。

インテリア業界の最新のトレンドといえば、エシカルでサステナブルなインテリアです。

つまりヴィーガンなインテリアは、このトレンドにも合っています。

イギリス王室のメ―ガン妃(サセックス公爵夫人)が、第一子の子供部屋にヴィ―ガン塗料を選んだこともインテリア業界で反響を呼びました。

ヴィーガンなインテリアアイテムとは、生物のいかなる部分も使用せず、また動物実験をしていない商品のものです。さらに、環境汚染に配慮した材料を使用しています。

実際にどんな観点で取り入れられているのか、具体的なヴィーガンインテリアも含めてお伝えします。

◎ヴィーガンインテリアを取り入れるメリット

ここではヴィーガングッズを取り入れるメリットをいくつか紹介します。

1.環境負荷が少ない

植物由来のヴィーガングッズは廃棄物を再利用しているケースが多いため、食品ロスやゴミの削減に効果的です。また、動物性のレザーを生産する場合、大量の水やエネルギーが必要とされます。しかし、植物性の商品は動物性と比較すると圧倒的に環境への負荷が少ないのが特徴です。

2.性能が良い

特にヴィーガンレザーを取り上げると、本革の場合は水に濡れてはいけないというイメージがありますが、ヴィーガンレザーだと表面が濡れてもハンカチやタオルで拭き取れば問題ありません。そのため、日常の手入れがしやすいというメリットがあります。

◎ヴィーガンインテリアを選ぶうえで気をつけるべき点

1.素材に注意

革張りでない、ファブリック、合成皮革のものであること。中材は基本的にコイルスプリングやウレタンを使用していることを確認しましょう。

2. 接着剤や塗料に注意

塗装原材料のほとんどが石油化学製品でできており、地球環境やシックハウス症候群等の問題が危惧されています。主素材は、天然木、無垢材などがおすすめです。

◎ヴィーガンを取り入れている有名インテリアブランド

1. IKEA

SDGs国際ランキング上位、スウェーデン発祥のグローバル家具ブランド。

「毎日をよりサステナブルに」をモットーにお手ごろ価格で、リサイクル可能で、エネルギー効率のよい製品デザインで変化をもたらすことに重点を置いています。

2.ニトリ

日本発、業界大手のニトリ。エコ梱包資材の活用、廃材、廃プラスチックの利用など取り組んでいます

◎おすすめ商品

1. 2人掛け用ソファ

再生可能素材(綿)を使用。ソファカバーは洗濯機で洗えるので掃除も簡単です。

https://www.ikea.com/jp/ja/cat/products-products/

2. ラグ

再生ペットボトルからできたポリエステル100%のラグです。コインランドリーで丸洗い可能なところも嬉しいですね。

https://www.nitori-net.jp/ec/product/7224051s/

3. コアラベッドフレーム

快適で至福の寝心地を提供する「コアラマットレス」を手掛ける「Koala Sleep Japan」がヴィ―ガンなベッドフレームを販売。このベッドフレームは、素材である木製パネルの製造から合板に使用されている接着剤まで、動物性素材を一切使用せずに作られた完全ヴィーガンなインテリアです。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000033793.html

◎まとめ

このように食だけではなくインテリアでもヴィ―ガンを選ぶ人が増えています。動物生命の尊重、健康への関心、環境問題への高い意識を住まいにも求めている人が増えそうです。

インテリア業界でもエシカルとサステナブルを意識しているブランドが多く見られるようになりました。とはいえすぐに変更するのは難しいと思います。

買い替え時期に徐々にアップデートしていけば次第にヴィ―ガンでエシカルな理想の部屋になるのではないでしょうか。

TOP
TOP